無事に大学入学が決まった時は、飛び上がるくらい嬉しかったものです。
高校などと違って、うるさく言われることもありませんし、自由な生活を送ることができるようになります。
全てから解放された気分になる、だから大学生活は本当に夢だったのです。
たくさん遊びたいという気持ちもあったし、一人暮らしだって始めることができるようになったし、入学できて本当に良かったなって感じでした。
キャンパスに通うようになってから、順調に友達を増やすこともできます。
小中高と違って、たくさんの人たちが集まってくるフィールドですから、今までに出会ったことがないような友達を作ることができて刺激たっぷりでした。
それで何といっても肝心の彼女、これも作ることができてしまいました。
やっぱり彼女がいるかいないかでは、大学生活も大きく雰囲気が変わってしまいます。
彼女がいるってだけで心の余裕を持つことができたりもするし、セックスだって楽しむことができるんです。
だけど、この今の彼女なんだけど、あんまりセックスが好きではないようなんです。
だから肉体関係を求めても、拒否されてしまう事も多々あったりして。
自分としては恋人同士なんだから、できれば毎日だってオマンコに挿入したいって思っています。
しかし、セックスに前向きになってくれない彼女なので、このところだけ欲求不満になってしまっているんです。
彼女と別れたいという気持ちもないし、だからこっそりばれないように“わりきり”のセフレを作ろうかと思いました。
わりきりの方が早く会ってエッチができる、つまり即ハメが可能になりますから、これで性欲解消をしてみようと考えました。
出会いアプリとかたくさんあるし、そういうの使っていけば自分の住んでいるところに近い女の子も探せますからね。